税金

個人事業主や副業で年間290万円以上の所得があれば個人事業税が課税される。

個人事業税

法人化していない「個人事業主」や「サラリーマンの副業(年間20万円以上の所得がある場合は副業でも確定申告が必要になります)」の場合の税金といえば、「所得税」と「住民税」のみを思い浮かべる人がほとんどだと思いますが、実は年間290万円以上の所得がある人には「個人事業税」という税金もかかります。 続きを読む