税金

スポンサーリンク
税金

副業が会社にバレる理由、住民税を普通徴収で収めることで解決!

サラリーマンやOLといった会社勤めしている人が副業をして年間の所得(収入ー経費)が20万円以上になったら、自分で確定申告をする必要があります。これは法律で決められています。 確定申告せずに、税金を払わないと脱税になります。
税金

個人事業主や副業で年間290万円以上の所得があれば個人事業税が課税される。

法人化していない「個人事業主」や「サラリーマンの副業(年間20万円以上の所得がある場合は副業でも確定申告が必要になります)」の場合の税金といえば、「所得税」と「住民税」のみを思い浮かべる人がほとんどだと思いますが、実は年間290万円...
スポンサーリンク